Blogブログ

Three-keysからの情報発信です。

40代ロングヘア訪問着着付けベルクラシック福岡大濠にご出席のお客様

9月に入りましたね。

朝晩は少し涼しくなりましたがまだまだ昼間は暑い日が続きそうです。

先日ベルクラシック福岡大濠でのご結婚式に参列のお客様にご来店頂きました。

ご要望はお任せ。という事で!

ヘアスタイルはこちら⇩

パッと見た印象とイメージ。と

お客様の可愛いのが好きか、かっこいい雰囲気が好きか。を伺って作ります。

(え?それだけ。。笑)

それだけです。もちろんお着物も拝見させて頂くこともありますが、

自分の直感信じてます。。笑

ご自身のご希望がある方はもちろん仰ってくださいね!

写真イメージがあるとよりわかりやすいです。

お着物写真⇩

 

涼しげで素敵な夏物のお着物。

さっぱりとしたお客様の印象にとてもよくお似合いでした。

 

関西出身。仕事の関係で福岡に現在お住いのお客様との会話の面白さ。

テンポの良さがすごいですよね!

会話のテンポの良さに憧れさえ抱いておりました。

私のどうでもいい話にも突っ込んでくださり。。笑

終始爆笑の時間を過ごさせて頂きました。

美しい女性でこの関西弁と笑いの才能。

羨ましいです。面白いこと、笑いが何よりも好きな私にドンピシャのお客様。

 

帰り際にも

「ここのパンフレットとかないの?紹介しとくわ〜」

とさらっと仰ってくださり。大変有難い限りでした。

 

ヘアスタイル、着付けに関して何も書いてないこのブログ。。笑

夏物のお着物を着るポイント。

また9月は単衣という着物を着る季節になりますので【夏物(薄物)着物、単衣の着物】についてちょこっとお伝えしたいと思います。

【夏物(薄物)着物】

7月8月に結婚式にお呼ばれの際、色留袖、訪問着、付け下げ、などに袋帯がふさわしいとされています。着物の素材は絽または紗になります。

小物も夏素材のものを用いるのが基本となります。

帯揚げも絽や紗。淡いお色のものだとより合います。

また帯締めは袷のものでも良いとはされていますが、できるだけ細めの物を選ぶと良いとされています。

【単衣のお着物】

6月、9月季節の変わり目に着る着物になります。

結婚式には華やかな訪問着や付け下げに帯は袋帯。

帯や小物も6月の夏に向かう時期なら寒色系で涼しく。

9月の秋に向かう時期なら淡めの暖色系などで合わせてみてください。

 

本当にちょこっとメモ程度ですが、、笑

要点を押さえているだけでそんなにおかしな着姿になることはないので。

一言メモ程度に覚えてくださればありがたいです。

 

今年の夏は本当に暑かったですね。

9月に入ってもまだまだ昼間は暑い日が続きますが、肌着なども調整しながら

この季節のお着物を楽しんでみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

ご予約やお問い合わせはLINEが便利

新バージョン

Three-keysのInstagram