Blogブログ

Three-keysからの情報発信です。

スリーキーズが提案する大人の浴衣の着こなし

20代の頃着ていた浴衣はもう、、着れない。。

30代半ばになり私はふと母の浴衣を思い出しました。

そう。。紺色の浴衣。

紺色や白。気になる年齢になったんだ〜としみじみ思う反面、

年齢と共に似合う色の浴衣について考えるようになりました。

年齢と共に上品でより美しく見える大人な浴衣の着こなしについてご提案

していきたいと思います。

【紺色の浴衣】

落ち着いた印象、上品な感じが伝わるのが紺色。

帯結びも落ち着いたカルタ結びはもちろん

帯を2本使って少し華やかなアレンジで他の人とは違うイメージで

差をつけるのもオススメです。

【白系の浴衣】

敷居が高いと思われがちな白系の浴衣。

下着なども気になりますよね。

白系の着物の時は浴衣スリップや長襦袢などの着用し

下着はベージュのものがオススメです。

しかし圧倒的に人気の白系。

涼しげに見えるのはもちろん色っぽさも。

【薄紫の浴衣】

浴衣着付け

個人的に大好きな浴衣です。

赤がアクセントになり、こちらのお客様は

ピアスに赤を取り入れて全体的な着こなしが素敵でした。

小物の合わせ方一つでもおしゃれ感がグッと出ますね。

【グレー・黒系の浴衣】

黒が強く入ったものよりグレーなどが合わさった浴衣はまた

雰囲気が変わってより一層素敵な浴衣姿に。

黒と赤の帯でアレンジを。

【体型補正、衣紋の抜き加減で差を】

体型も気になりだす30代。。

タオルを入れたくない→太って見えるから。

ブラジャーは外したくない→胸が下がるから。

着物のお着付けの際もよく言われますが、美しくまた

崩れにくく浴衣を着こなすには、和装ブラジャーや体型補正は

必須です。

特にお胸の大きい方は衿元が崩れやすくはだけてしまいます。

せっかくの素敵な着こなしからダラっと着崩れた印象に。。

タオル補正、和装ブラジャー、若しくわブラトップ(衿元が大きく開いてるもの)

がオススメです。

昔は浴着とされてた浴衣。

お風呂上がりにさらっと着るイメージで衣紋の抜き加減は

詰まりすぎてると幼稚な印象に。

拳一つ分など着付けの教室などでは習いますが、スリーキーズでは

お客様の首の長さやヘアスタイル、トータルの美しさ。

またどちらに出かけられるかなど伺いながらその方に合わせた着こなしをご提案しております。

【着物風に着こなす】

また最近では長襦袢を中に着て着物風な着こなしも。

帯に夏物の名古屋帯などを持ってくるとより着物感も出ますね。

【まとめ】

毎年お客様の浴衣着付けやヘアセットをさせて頂きながら

流行りや着こなし方。提案させて頂くことも多いですが、

こちらも勉強させて頂いてます。

一人一人、体型も違えば顔も違います。

また浴衣を着て出かける場所も。相手も。

その方その方で魅せ方、拘りが違えど、やはりトータルで美しい。

をモットーに。。

今年もお支度頑張りたいと思います!

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

ご予約やお問い合わせはLINEが便利

新バージョン

Three-keysのInstagram