Blogブログ

Three-keysからの情報発信です。

お茶会に行かれる30代ミディアムヘア和装シニヨンスタイル

当店にご来店のお客様でお茶を習われている方も多くご来店下さいます。

お茶会の際に和装ヘアセットやお着付けも一緒に。など様々な方にご利用頂き誠にありがとうございます。

習い事がお茶。なんか大人女性の素敵な習い事だな。。といつも思ってます。私は着物は着ますがお茶に関しては全く。。。笑

お客様に色々質問しながら知識を深めています。。笑

お茶とかいいな。。静かな時間で精神的にも安らぎそう。。と毎日2人の子供のギャーギャーに付き合わされていると静かな時間。。今まさに喉から手が出る程欲しい時間です。。

話が逸れましたが、、素敵なお客様。

前回はすっきりまとめたスタイルに。お茶会なので作りすぎず、きちんと感を出してみました。

今回は少しアレンジを加えたスタイルに。

ねじりと動きを出したスタイルに。カチッとしすぎず柔らかい印象に見えますよね。

インスタに前回のお写真をあげさせて頂いたところ、学校の文化祭で茶道部に所属している学生さんもご来店頂きました。

「学生最後の文化祭なので。着物で出ようかと。』

と。黒髪ミディアムヘアの学生さんに着物に合わせたこちらのスタイルに。

お顔立ちも大人っぽく。また着物もすごくお似合いでした!最後の学祭楽しめたでしょうか(^ ^)

着物に興味が湧くのに年齢は関係ないのかな。。と思いました。私自身、着付けに本格的に興味が湧いたのも25歳を過ぎてからでした。美容学生の頃に先生になる資格までは取っていたものの、実際仕事に必要になってから本格的に親先生のところへ連絡を取りご自宅で個人的に指導して頂きました。

そんな時に親先生から学校の先生としてアシスタントできて欲しいと言われ。私なんかが。。と思いましたがお世話になっている親先生からのお声がけ。また生徒達に実際に着付けという仕事をどう活かせるのか話して欲しいと言われ、親先生方にはまだまだ足元にも及びませんが確かにリアルな話を聞くのは生徒達にとっていい事だと感じ恐れ多くも先生として生徒の前に立たせて頂きました。27、8位の頃です。

実際人前に立つ、教えるという立場になると心構えが変わって来るもので、親先生からのご指導もあり自分で着物を鏡を見なくても着れるようになりました。きっかけって分からないですよね。

でもあの時先生覚えてるかな、、、と不安になりながらも連絡を取らせて頂いた事。本当に感謝しています。今の私があるのもあの時先生にまた再開しご指導頂けたから。また生徒達の前に立つという機会を与えて頂いたからだな。としみじみ思っています。

だいぶお茶のお話からかけ離れてしまいましたが、、いくつになっても尊敬できる方や教えを受ける機会って改めて大切だな。と思います。お茶の世界もきっと先生、師匠さんがいてそこから教えて頂くもので。着付けの世界も一緒です。きっかけって大事ですよね。

和という日本の文化。きっかけは人それぞれ違いますが、何かのきっかけで着物を着ようと思って足を運んでくださる方のきっかけになれたら嬉しく思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

ご予約やお問い合わせはLINEが便利

新バージョン

Three-keysのInstagram